さてさてメインのお肉料理は鶏胸肉のソテー(筍のクリームソースで)

 

鶏肉の最大の魅力といえば。。。たんぱく質

鶏肉の栄養素として最もメジャーって気がします。鶏肉に限らず、お肉には豊富に含まれている栄養素ですが、鶏肉は牛や豚に比べて脂肪分が少ない☆

 

高たんぱく質低カロリーなのでダイエットに効果的だったり、トレーニングをしっかりして筋肉量をUPさせたい人にとっても進んで取り入れたいお肉です。

 

そんな鶏肉の中でもさらなるヘルシー部位の胸肉。

もも肉よりも脂肪分が少ないから、調理すると固くなりやすかったり、パサパサ感が苦手な人もいるけれども。

 

固くならないちょっとしたポイントも教えてもらっちゃいました( ^ω^ )

image

ではさっそくレシピのご紹介です。

 

材料【4人前】

  • 鶏胸肉  2枚
  • 筍(水煮) 2個
  • 生クリーム 150cc
  • ガルム(魚醤) 小さじ1
  • 白ワイン  40cc
  • スナップエンドウ  8本
  • 塩、胡椒  適量

 

 

作り方

  1. 鶏胸肉は厚さを均一にし、両面に塩、胡椒をしておく。筍は一口大の大きさにカットしておく。image
  2. ①の鶏胸肉に小麦粉(分量外)をまぶし、フライパンで両面がきつね色になるようにソテーする。image8割がた火が通ったらお皿に取り出しておく。
  3. ②のフライパンで筍をソテーする。両面に薄い焼き色がついたら、②の鶏肉を入れ白ワインで蒸し煮にする。image鶏肉を器に盛り、生クリームとスナップエンドウを加えて軽く煮込む。塩、胡椒、ガルムで味を調え、鶏肉の上に盛り付ける。

 

ポイント

  • 鶏胸肉は、脂の部分は切り落とし、皮は 残しておく。
  • 小麦粉を薄くまぶすことで旨味を閉じ込め、ジューシーになり、パサつきも 防止できる。
  • 焼く時は皮面から焼き、しっかりと焼き色がつくまでは触らない。
  • 生クリームを加えた後に煮詰まりすぎてしまった場合は、牛乳を足して水分を調節する。

私は煮詰まりすぎてしまい、牛乳入れた後の煮詰め具合が足りず逆にシャバシャバになってしまって先生のヘルプが入りました(^_^;)

 

先生のお助けあったおかげで、誰よりも見栄え良く仕上がりました。笑

おうちでしっかり復習して加減を覚えます!!!

 

 

このお料理、すっごくすっごく鶏胸肉がジューシーでプリプリしていて想像以上の美味しさだったんです☆☆

 

たんぱく質は最近かなり意識して摂取しているので、食材を少しづつ変えたりしながらレパートリー増やしていく( ^ω^ )

 

 

ワイン飲みたくなっちゃったよ。。。

☆ラザニアのレシピは⇒こちら☆

☆人参と生姜、ココナッツミルクの冷製スープのレシピはこちら☆