Pocket

おはようございます☆

昨晩、生牡蠣を美味しく食べまして、当たることもなく元気に過ごすことができて少しホッとしている

美背中メイクトレーナーのMaikoです( ^ω^ )

 

 

チームEZILメンバーで☆

image

 

 

オーナーの田中さんのサプライズBirth Dayにしよぉとか、かりんちゃんと言ってたけど
いろんな部分がグダグダとなり
結果、実はなんもサプライズにはならず。。。w

image

 

 

そんなスタートでしたが。

 

美味しいお料理のオンパレードに白ワインが進む。進む。

 

 

お店はこちら⇒六本木  デザートhttp://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13020811/

 

 

 

まぁ、まずはお決まりのw

栄養効果を調べてみましょう( ^ω^ )

image

 

 

 

牡蠣といえば。。。

 

  • 低脂肪高タンパク
  • アミノ酸(18種類)、
  • ビタミン(A、B1、B2、C)、
  • ミネラル(亜鉛、鉄分、カルシウム)、
  • グリコーゲン(ブドウ糖)
  • タウリン(アミノ酸の一種)

 

など栄養素をバランス良く多量に含むため、

「海のミルク」

「海の完全食品」とも言われています。
中でも、特筆すべき栄養素は

 

亜鉛

  • 細胞の新陳代謝を促進
  • 皮膚や髪に潤いを与える
  • 免疫力アップ
  • 精力増強
  • 美肌効果
  • 体内多くの酵素を活性化させる

などがあり、体を活き活きと保つ効果があります。
不足すると味覚障害、脱毛、薄毛、うつ、生殖機能の低下、傷口が治りにくいなどの症状が現れます。

 

牡蠣はあらゆる食品の中でも最高の亜鉛含有量を誇ります。

 

グリコーゲン

グリコーゲンは肝臓にストックされ、必要に応じてエネルギーに変換されます。

  • 肝臓の機能を高め、筋肉や脳の働きを活発にします。
  • 即効性の疲労回復に役立ちます。

 

 

牡蠣は吸収の良いヘム鉄を大変多く含むため、貧血予防に効果的です。

 

鉄には体温を維持する保温効果もあるので

  • 冷え症
  • 動悸、息切れ、だるさ

鉄同様、銅の含有量も群を抜いて多いです。

銅は、鉄がヘモグロビンを合成するのを助けたり、鉄の吸収を促進する作用があります。

 

タウリン

  • 乳酸の増加を防ぐ。
  • スタミナ増強
  • 疲労回復
  • 脂肪肝予防
  • 抗肥満作用
  • コレステロールの上昇を抑える
  • 高血圧予防
  • ストレス解消

など様々な効果があります。

 

 

タウリンって聞くと『オロナ○ンC』しか思いつかないのは私だけ!?w

 

 

そして、牡蠣に添えられているレモンちゃん。

 

美味しく食べる為だけではなく、意味があるの知ってました??

image

ビタミンCは鉄や亜鉛の吸収を良くします。

生牡蠣やフライにレモン汁をかけるのは、とても理にかなった食べ方なんだな〜っって実は初めて知りました(^_^;)

 

 

全力でレモン絞って食べて良かったぁ!!!

 

 

もりもりのお野菜やimage

 

 

image

 

 

初めましての白貝さん。image

想像以上の肉厚っぷりに度肝抜かれたぁ!!

 

 

 

鹿肉のグリルは、赤味が嬉しい〜!!!

image

高たんぱく質。貧血予防!!女子には嬉しすぎる( ^ω^ )

 

 

 

もちろんデザートも☆★

image

田中さんのお祝いと言いつつ

 

EZILの明るい未来&お客様の笑顔におめでとう〜!!みたいなw
ジムでもなかなか3人でゆっくり話す機会はなかったので

とってもとっても楽しくて有意義な牡蠣Nightでした(^ ^)

 

 

 

 

では今日も、おだやかに心地良い日になりますように( ^ω^ )

 

 


6月のイベント情報

 

6月25日(土)

美腹&美背中メイクレッスン

 

 

6月12日(日)

横浜ゆるラン名所めぐり&Organic美人食

 

※詳しい内容は、各イベントページからご覧くださいね★w