持ち寄りパーティでも大人気のラザニア。

焼く手前まで作っておいて、可能であれば伺うおうちのオーブン借りて熱々を提供できたら最高な一品ですよね☆☆

 

 

ダマになりやすいから難しい。難易度高くて市販の素を使っちゃう。

そんなホワイトソースも、ちょっとしたポイントでダマなし、滑らかに作れちゃうの!!

そんな秘密も教えてもらえちゃいました( ^ω^ )

image

 

では、さっそくレシピのご紹介です。

 

 

材料

ミートソース

  • 合挽き肉  400g
  • 玉葱  400g
  • マッシュルーム  1パック(120g)
  • トマト缶  2缶
  • ニンニク  1片
  • ローリエ  1枚
  • ナツメグ  適量赤ワイン 200cc

 

ホワイトソース

  • 牛乳  700cc
  • 強力粉  60g
  • バター  50g
  • モッツァレラチーズ  100g
  • パルミジャーノ  30g
  • 塩、胡椒  適量
  • オリーブオイル  大さじ2

 

  • ラザニア麺  6〜8枚

 

作り方

  1. 玉葱は微塵切り、マッシュルームは2㎜幅くらいに切っておく。image圧力鍋にオリーブオイル大さじ1を入れ、玉葱をソテーする。image塩を少々加え、しんなりしてきたらマッシュルームを加えソテーする。image
  2. ①と並行して、テフロンフライパンにオリーブオイル大さじ1、ニンニク、ローリエを入れ火にかけ、色付いたら合挽き肉を入れ全体に色付くようにソテーする。①の鍋と合わせて、赤ワインを加え蒸し煮にする。トマト缶も入れて蓋をし、圧力がかかった状態で15分火にかける。
  3. ベシャメルを作る(ホワイトソース)鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温める。image別の鍋にバターを入れて溶かし、完全に溶けたら強力粉を加え、滑らかになるまで混ぜ合わせる。image牛乳を5回ほどに分けて加え、その都度滑らかになるように混ぜ合わせていく。
  4. 耐熱皿にオリーブオイル(分量外)を塗り、ミートソース、パルミジャーノ、ホワイトソース、ラザニア麺の順に敷き詰め、層にしていく。image一番上はモッツァレラチーズを全体に広げ、パルミジャーノを全体に散らしていく。image200℃に予熱したオーブンで20分焼き上げる。焼き上がったらお好みの大きさに切り分け、お皿に盛り付ける。

image                                                   完成

ポイント

  • 今回は茹でずに使えるラザニア麺【Barilla】を使ったので、ソースは水分を少し多めにしてゆるく仕上げる。ゆるく仕上げることによって、重たくないラザニアに仕上がります。

 

  • ミートソースの決め手はお肉を炒める時にしっかり炒めること!!焦げ目がつくくらいしっかり炒めると、プロの味に近づけちゃう☆

給食と五つ星レストラン並みの差が出せちゃうとか!!

これは知ってて損なし!!お得感アリアリアリ!!!

image

  • ホワイトソースを作る時にダマができないようにするには、薄力粉ではなく強力粉を使う。成分的に強力粉はダマができにくいので、ホワイトソース作りにはもってこい( ^ω^ )

 

  • 牛乳が冷たいままだとバターや強力粉とうまく馴染まない(これもダマなしの重要ポイント)ので、沸騰直前までしっかりと温めておく。

 

  • 焼きムラや高さに凸凹がつかないように、ラザニア麺でしっかり押して空気を抜きながら層にしていく。

 

このポイントさえ押さえれば、ホワイトソースも怖くない!!!

 

 

 

食べた時に、お肉の表面がカリッとしていて本当に美味しかった☆

そして、重たいイメージのあったラザニアだけど、ソースをゆるめにしたことで本当に飽きないし重たくないし、ペロリと食べれちゃいました( ^ω^ )

 

 

☆人参と生姜、ココナッツミルクの冷製スープのレシピはこちら☆