Pocket

こんにちは☆

 

久しぶりに柿の種(お菓子)を食べちゃった

美背中メイクトレーナーのMaikoです( ^ω^ )

 

 

さて、今日は料理ネタ。

おうちでブイヤベースにチャレンジ〜〜!!!

 

そもそもブイヤベースってなんですか??

 

回答
マルセイユなど地中海沿岸地方で作られる魚介類の鍋。
もともとは、漁師がとれたての魚を大きな鍋に入れて作った料理で、サフランやガーリック風味が特徴です。


「ふかひれスープ」「トムヤンクン」と「ボルシチ」あるいは「ブイヤベース」が世界三大スープと言われています。

 

 

ありがとうございます!!w

 

 

さて、自己流〜のブイヤベースのレシピです。

 

材料

  • 有頭海老
  • ホタテ
  • タラ
  • ムール貝
  • アサリ

 

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • セロリ
  • にんにく           全てみじん切りimage

 

作り方

  1. オリーブオイルを熱してニンニク炒めて香りを出し〜
  2. 玉ねぎ、人参、セロリをしっかり色づくまで炒めるimage
  3. 水(1ℓ)、白ワイン(200cc)、コンソメ(2かけら)、有頭海老、ホタテを入れて沸騰させてアクを取って
  4. トマト缶(2缶)、ローリエ(2枚)を入れてグツグツと。
  5. 15分くらい煮込んだかな〜image
  6. タラ、ムール貝、アサリを入れて少し味を見て塩、こしょう。
  7. 仕上げにバターをひとかけら入れて出来上がり( ^ω^ )

 

 

 

熱々で食べるのが好きだから、極限まで熱くして

お皿も温めてから

いただきました!!

image

 

実はお店で食べたことがないから本場の味は知らないんだけど。w

かなり良い感じで魚介のエキスが主張してくれていて

yummyでしたっっ!!!

 

 

 

しかし、

後ほど知ったことなんですが

 

 

なぁんと。

ブイヤベース憲章があるのだとか!?

 

  1. 「ブイヤベースの具材にする魚は地中海の岩礁に生息するものに限定し、海老類・貝類・タコ・イカは入れないものとする」とされています。高級店で出されるようなオマール海老やムール貝を入れたブイヤベースは邪道としているのです。
  2. 「具材として入れる魚は最低でも四種類以上とする」こととなっています。魚の種類を増やすことで、より複雑な旨味を重ねるようにしているのです。
  3. 「出汁を取る小魚は決められた魚を使うこと」です。同じ出汁を取ることで味の変化を最小限に抑えようという意図があるのです。
  4. 「ブイヤベースは短時間で仕上げること」とされています。ブイヤベース(bouillabaisse)の語源は「煮込む(bouill)+火を止める(abaisse)」の合成語であるといわれており、まさに「短時間で強火で煮込む」スープ料理なのです。

 

 

あれれ。

 

 

 

私のはブイヤベース風でしたか^^;w

 

 

まぁ美味しかったし。いいのいいの( ^ω^ )

 

次はお店で本番のブイヤベースを食べるゾォ〜〜!!!

 

 
ではでは、次回は
アクアパッツァ風wにチャレンジしよっかなぁぁと企むMaikoでした( ^ω^ )

image